Xocoveza

Xocoveza

ストーン

ショコベーサ

style -  Mocha Stout

ABV - 8.1%  |  IBU - 50  

 

2014年に醸造され一大センセーションを巻き起こしたモカスタウトが今年も帰って来た!Stoneの季節商品ラインナップは標準的なアルコール度数の“Seasonal”シリーズと、高めのアルコール度数でしっかりとした味わいが楽しめる“Imperial Seasonal”シリーズが存在し、季節ごとにそれぞれからリリースされる形態を採っている。こちらのStone Xocovezaは後者のImperial Seasonalシリーズからの作品。
 もともとは、American Homebrewers Association主催のホームブリューコンテストのチャンピオンである生粋のサンディエガンChris Banker、国境を越えたメキシコ・ティファナのCervecería InsurgenteとStoneのコラボレーションにより誕生したビールだった。販売開始後の数カ月で瞬く間に人気を博し、多くのボトルショップで売り切れが続出した。そのあまりの人気と味わいの素晴らしさに“Xocovezaをもう一度醸造してくれ”という沢山の声が集まったため、Stoneがこれに応える形で見事復活を遂げたのである。このスタウトのコンセプトはChris Bankerのホームブリューレシピから変わっていない。ココア、コーヒー、パシーヤペッパー(注1)、シナモン、ナツメグを用いてメキシカンホットチョコレート(注2)の味わいを再現しているのである。コーヒーはサンディエゴにあるMostra Coffeeのものを、ココアは南カリフォルニアのChocoVivoのものを使用。メキシカンホットチョコレートのもつ甘味、アーシーさやスパイシーさがあなたの体をポカポカ温めてくれることだろう。
 スタウトらしく黒い色合いに焦げ茶色の泡。香りははっきりとしたシナモン、ココア、そしてコーヒーのアロマを最初に感じ、その後にナツメグとペッパーのアロマも認められる。ビールの温度が上昇するにつれてそれぞれのフレイバーの組み合わせがよりしっかりとし、ココアやバニラも感じられるようになってくる。ココア、シナモンの味わいが前面に出ているが、それらに続きコーヒー、ナツメグとバニラ、そしてフルーティーさとペッパーのピリッとした辛味がフィニッシュにかけて感じられる。フルボディーだが、軽めの苦味を伴ったとてもスムースでクリーミーな飲み口。このビールの良い所は熟成可能な点だ。時を経るにつれモルトフレイバーが際立ちココアとコーヒーのニュアンスがより顕著になる。
 冬のシーズンにフレッシュなXocovezaをたっぷりと楽しんで、春以降は熟成された美しい味わいを堪能しよう。¡Felices Fiestas!


注1) 細長い品種のトウガラシを乾燥させたスパイス
注2) ホットチョコレートにナツメグ、シナモン、そしてチリを加えた、南カリフォルニアでは一般的な飲み物