Transatlantique Kriek

Transatlantique Kriek

ニューベルジャン

トランスアトランティック クリーク

Cherry Lambic Sour Ale|  ABV - 6.2%

 

ベルギーの著名ランビック醸造所 Oud BeerselのKriekと、New BelgiumのGolden Sourを50%ずつでブレンド。
このビールはベルギーのゼンヌバレーにある創業130年の老舗ランビック醸造所、Oud Beerselからスタートします。木樽で熟成後、このOud Beerselのランビックにポーランド産の酸味のあるチェリーを投入し、大西洋を越えてアメリカのNew Belgiumへと輸送されます。その後Oud Beerselのチェリーランビック(Kriek)と、1-3年間大型のフーダー樽で熟成させたNew BelgiumのGolden Sour Aleを1:1でブレンドして完成です。伝統的なチェリーランビックを50%もブレンドしたおかげで、強いチェリーの味わいとフルーティーで鮮烈な酸味、そして爽やかで甘美なフィニッシュを楽しむことができます。

ビジュアル:透き通っており、ルビー色のステンドグラスのような色合い。ふわふわとしたピンクの綿あめのような泡。

アロマ:チェリーコンポート、アーモンドやバニラ、ベリージャム、ラズベリー、ハイビスカス、そして青りんご。

フレーバー:果実のような甘みと、それを追いかけるまばゆい酸味。