Thorn - Hopster Pot

Thorn - Hopster Pot

ソーン ブリューイング

ホップスター ポット IPA

 

東海岸スタイルのHazy IPAが飲みたいというThornファンの要望にこたえ醸造された。ビール名は、東海岸名物ロブスターの捕獲に使う仕掛け「ロブスター・ポット」にちなんでつけられている。
Hazy IPAは、ろ過や透明度を上げる工程を省く醸造方法からlazy hazy(lazy: 怠けた、リラックスした)と呼ばれることがある。しかし、Hopster Potの醸造方法は異なり、凝集性の低い特定の酵母を使うため、貯酒タンクで清澄する間も酵母が浮遊した状態が保たれ、パッケージ後も濁りが残っている。
尋常ではない量のホップを使ってはいるが西海岸スタイルIPAのようなシャープな苦みはない。New England-style IPAに期待できる、濁りや造りたてのおいしさ、熱帯果実のような味わいをすべて兼ね備えとにかくジューシーな出来ばえ。醸造するタイミングによって使用するホップが変わるユニークなIPAでもある。