Tart Lychee

Tart Lychee

ニューベルジャン

タートライチ

Wood Aged Sour Ale|  ABV - 7.5%

 

実験的なサワービールやユニークなデザートビールを送り出すスペシャリティーライン「Lips of Faith」シリーズに2016年新たに加わったのがTart Lychee。東洋のエキゾチックなフルーツ「ライチ」、そしてシナモンを使用したサワーエールで、ライチの凝縮された甘みと木樽熟成を経たビールの酸味が口の中で交じり合うユニークな味わいです。
見た目は曇ったゴールデン色の液体が煌めき、真っ白な泡が乗ります。非常に複雑なアロマを持ち、ピーチ、アプリコット、青リンゴ、レモン、シャルドネのような白ブドウ、ウッディー、バニラ、ストロベリー、グレープフルーツ、オレンジのアロマがグラスからとめどなく溢れ出します。
野生酵母のfunk(サワービール、野生酵母を使用したビールに良くみられるアロマ。納屋の前庭や農家を連想させるような独特なアロマを指す)も感じ取れることでしょう。
口に含むとまず華やかな酸味が広がり、その後すぐにフルーティーな甘みとマイルドな苦みが交じり合います。非常に長い余韻は、ドライな口当たりと心地よい酸味で締めくくられます。複雑な味わいを下支えする、しっかりとしたモルトのボディー。
このビールはシナモンとライチを投入したゴールデンラガーとオーク・フーダー(注1)で熟成させたゴールデンサワービールのFelixを1対1でブレンドして完成します。まずはフーダーごとに個性の異なるFelixの中から、Tart Lycheeに相応しい味わいのものを選び出します。その後ブレンド用にストロングゴールデンラガーを醸造し、その発酵段階でライチを投入。出来上がったゴールデンラガーをFelixとブレンドして、Tart Lycheeが生まれるのです。他のサワービールと一線を画すフルーティーな味わいが楽しめます。

注1) フーダー:ワインの発酵、熟成などに用いられる大型の木樽。600L以上の物を指すことが多い。