Shacksbury - Dry

Shacksbury - Dry

シャックスバリー

ドライ

 

このサイダーの美味しさの秘密は、サイダー専用のリンゴを使っている事。その特別なリンゴ「Dabinett」は、サイダーにドライで複雑な味わいを与え、酸味とビタースウィートな味が特徴。Dabinettはアメリカではまだ商業用の量産体制にある品種ではないので、Shacksburyとしてこのリンゴの生産量をアメリカでもっと増やすための活動を行なっている。New Englandで収穫されたこのDabinettは、Shacksburyと協力しているイギリス西部、Herefordshire (ヘレフォードシャー) にあるDragon果樹園にて濃縮還元されていない発酵果汁とブレンドされた後、再びバーモント州のShackburyの元へと戻ってくる。サイダーの産地であるイギリスと、Shacksburyの拠点であるバーモント州を繋ぐこのサイダーは、酸味と甘みが爽やかな逸品である。
 華やかなリンゴの香りがグラスから漂う。味わいは、完熟リンゴのようなしっかりとした甘さに、フレッシュな青リンゴのような酸味と皮の苦みが合わさる。クリーンでクリスプなボディ。ドライフィニッシュ。