New Belgium - Sour IPA

New Belgium - Sour IPA

ニューベルジャン

サワー IPA​​​​​​​

 

凧を上手に揚げることにおいて一番重要なのは「Bridle Point(揚げ糸の結び目)」の位置です。この位置が少しでもずれると凧は上手く揚がってくれません。逆に、ぴったりの位置にセットすることができれば凧は勢いよく大空に飛び立ちます。
このビールに加えた木樽サワーの酸味はまさにBridle Pointのように、Hazy IPAを圧倒的な高みに昇華させています。Hazy IPA特有のジューシーなホップの味わいにサワーの爽やかな酸味を加えることによって、ビール全体の完成度を別次元に高めています。New Belgiumはサワービールのドライホッピングを10年以上続けており、その高い技術をHazy IPAに対して応用してみせました。

見た目:まぶしいくらいの濁ったオレンジ。ヘッドは卵の殻のように白い。
アロマ:甘いレモン、ミカン、ピーチ、グアバ、グレープフルーツ
味わい:しっかりとした酸味の後に果実の様な甘みと軽いフィニッシュ

【備考】
New Belgiumはサワービールの醸造を得意としているブルワリーの一つです。
過去にGreat American Beer Festivalにて12回のメダル受賞に輝いた彼らは米国で最多の受賞歴を誇るサワービール醸造所です。また、国内で一番大きなフレンチ・アメリカンオークフーダーを所有しています。
New Belgiumのサワーは伝統的なフーダーに1年以上熟成させることにこだわっており、サワービールの醸造歴は22年以上にもなります。
New Belgiumが2005年にリリースしたLe Terroirは米国で初めてドライホッピング技術を施したサワーということで話題になりました。

Foeder(フーダー):大型の木樽。600L以上の物を指すことが多い。