New Belgium - Juicy Haze

New Belgium - Juicy Haze

ニューベルジャン

ヴゥードゥ―・レンジャー・ジューシー・ヘイズIPA

 

1991年、ブリュワリーの創業と共に産声を上げる。現在、アメリカでNo.1の売り上げを誇るアンバーエールであると共にブリュワリーの看板商品。若い電気技師のホームブリューのターニングポイントとなったビールである。ベルギービールはドイツやイギリスのビールスタイルとは全く異なった原料(フルーツ、スパイス、特別な酵母)を用いて醸造される。Fat Tireはトースティー、ビスケットのようなモルトフレイバーがホッピーフレッシュネスと見事に調和する、その優れたバランスによって数多くのファンを獲得してきた。クリアな琥珀色の液色に美しい白色の泡が乗るこのビールは、甘いビスケットのようなキャラメルモルト、ほのかに感じられる新鮮なフェンネル、青リンゴといったアロマを持つ。トースティーなモルト、柔らかい甘味、鮮烈なホップの苦みが感じられるフレイバーで、モルトとホップのバランスが最高。ミディアムボディー、軽い甘味が舌に残るクリーンなフィニッシュ。「Fat Tire」の名前の由来は、共同創業者のジェフがベルギー国内の数々の醸造所を巡った際に乗っていたマウンテンバイクに由来する。1996 World Beer Cupで銀賞を受賞。2006年、このビールがあまりにも人気であったため、ブリュワリーのロゴをラベルにも描かれているファットタイヤ・バイクをモチーフとしたものへと変更。当時の状況として、Fat Tireの方がNew Belgiumよりも知名度があったという理由からそのような決定がなされた。この事からも、如何にこのビールが人々に愛され続けているかをお分かり頂けるだろう。2013年のFat Tireの醸造量は400,000バレルであり、その量は今も増え続けている。Fat Tire、それは全ての人々を魅了する素晴らしい味わいのアンバーエール。