Indeed -  Flavorwave

Indeed - Flavorwave

インディード

フレーバーウェーブ

 

 ジューシーなトロピカルアロマの波が押し寄せるIPA。このFlavorwave IPAはIndeedで最初の定番IPAとして誕生した。このIPAにたどり着くまでに約6年もの歳月をかけてリサーチをし、様々な実験を行い、そして飲み手からのフィードバックを集めた。そしてIndeedのブリュワーたちは、 “あるひとつのビールを初めて飲んだ瞬間や、そのビールを飲んでいる時に起きた出来事、それらは色あせる事なくずっと思い出に残る”という考えで満場一致し、フレーバフルで飽きのこないビール造りへと着手した。ヘッドブリュワーのJosh Bischoff率いるチームは、クラシックなアメリカンホップと新種のアメリカンホップを厳選し、昔からある元祖IPAのしっかりとしたホップの苦みを出しつつも、ジューシーでフルーティーなアロマ・フレーバーがどんどん押し寄せるような仕上がりのIPAを造った。
 Flavorwave IPAはパッケージデザインにもこだわった。Indeedのマーケティング&コミュニケーションマネージャーのKelly Moritzは、 “Flavorwave IPAには何かユニークで、Indeedの他のパッケージデザインとは少し違ったデザインを付けたかった。だからChuck(=Indeedのパッケージデザインを担当するアーティスト、Chuck U)にランドスケープの何かかっこいいデザインを自由に任せる事にしたの。色使いや絵の印象としては今までのIndeed商品にない新しい試みとなったけど、ラインアップとして並んでいておかしくない素晴らしいデザインになった。”と説明している。
 パイナップルやストーンフルーツのフルーティーアロマと、シトラスアロマがグラスから弾け出す。味わいは非常にジューシーで、トロピカルフルーツのフレーバーとホップ由来のダンクでシトラス感のある苦みが最高のバランスで共存。ボディはライトで、ドライフィニッシュ。クリスプな仕上がりの、ジューシーでリフレッシングなIPA。