Careful With That Peach Eugene

Careful With That Peach Eugene

ビーチウッド

ケアフル ウィズ ザット アプリコット ユージーン

Belgian-style sour ale fermented and aged in oak barrels with apricots (6.5%)

 

 ランビックに影響を受けた、フルーツを用いたサワーエール“Eugeneシリーズ”の一つ。ベルギースタイルのサワービールを専門とする別施設Beachwood Blenderyにて生み出された作品。こちらの“Careful with that Apricot, Eugene”はその名の通りアプリコットを使用したもの。カリフォルニア州ではストーンフルーツが良く採れることもあり、このビールには水1に対し3のアプリコットを贅沢に投入している。
 製造工程はというと、1年物のサワーエールにアプリコットを8週間浸した後、複数の樽からベストな状態のものを選びブレンド。さらにワイン酵母を用いた3ヶ月以上に渡る瓶内二次発酵を経ることでようやく完成する。
 フルーティーなアロマ・フレイバーが弾け、まるでその味わいは摘みたてのアプリコットを連想させる。心地よい酸味、ジューシーさとともにfunk(注)なニュアンスも認められ、唯一無二の味わいを体験できる仕上がり。

注) サワービール、野生酵母を使用したビールに良くみられるアロマ。納屋の前庭や農家を連想させるような独特なアロマを指す