Barrel Aged Narwhal

Barrel Aged Narwhal

シエラネバダ

バレルエイジドナーワル

Barrel Aged Imperial Stout |  ABV - 11.9%

 

Sierra Nevadaのハイアルコール、フルボディー・ビールライン「High Altitude」シリーズの一つNarwhalを、ケンタッキー州のバーボンに使用された樽で熟成させた樽熟成インペリアルスタウト。Narwhalは北極海の深海に生息する神秘的な生き物“イッカク”にインスパイアされた商品。イッカクは小型のクジラで、雄は1本の非常に長い牙を持っているのが特徴。体長が最大4.7mなのに対し牙の長さは3m、重さは約10kgに達することもある。潜水が得意で、秒速2m程度の速度で8分から10分間下降して1000m程度の深海に到達することが出来る。バーボン樽にはWillet、Heaven Hill、そしてJim Beamブランドのウィスキーに使われていたものを使用、8ヵ月間じっくりと熟成する。これにより“モルトの深み際立つ漆黒のモンスター”を新たな次元へと引き上げた。フレッシュなNarwhalに強く表れていたロースト感とベリーのフルーティさは落ち着きを見せる代わりに、リッチなチョコレートのようなニュアンスが前面に出た味わいへと変貌を遂げている。グラスに注ぐと漆黒の液体にこげ茶のヘッドが乗る。濃厚なココア、エスプレッソにかすかなバニラ、トーストしたココナッツ、オークといった樽由来のアロマ。口に含むとまずダークチョコレートの甘みが広がってからコーヒー、トフィ、バニラ、ココナッツ、バーボン、オーク、ココアなどの味わいが次々に現れる。フィニッシュはウッディでかすかな苦みと心地よい甘みが長く続く。程よいカーボネーションでシルキーな口当たり。Narwhalが2012年10月に発売された後、少量ずつドラフトで販売されていたこの樽熟成バージョンは、2014年よりパッケージリリースされるようになった。水深1,000mの深海を連想させる程の奥深さを持つBarrel Aged Narwhalは、あらゆる飲み手に衝撃を与える限定ビールだ。