All In Barrel Aged Imperial Stout

All In Barrel Aged Imperial Stout

ベルチング ビーバー

オール イン バレルエイジド インペリアル スタウト

Barrel Aged Imperial Stout |  ABV - 11.1%

 

Belching Beaverの醸造チームは、創立8周年を祝うための特別なビールを醸造しようと頭を悩ませていました。
バレル・マエストロのピーターは、焙煎したモルトや黒糖をたっぷりと使い醸造した超濃厚なペイストリースタウトをCutwater社のバーボン樽に詰めてました。このビールを社員がこっそりと飲んでしまう前に1年間も熟成させるのは至難の業でしたが、なんとか熟成期間を終えた後にメープルシロップ、コーヒー、バニラを投入。バーボン樽由来の木の香りとメイプルシロップのキャラクターがコーヒーの素晴らしいアロマと融合し、スタウトの持つ優しい甘みが全体の味をまとめ上げています。是非このビールで8周年を祝う乾杯をしたいと思います。

【ビールのネーミングについて】
トロイとの出会いは8年前、Belching Beaverの創業者トーマスの自宅で行われた、ホームブリューしたビールを飲みながら行うポーカー大会でした。その後トーマスがブリュワリーを興すことを決めたとき、副創業者のデイブとともにトロイに声を掛けました。
新しいブリュワリーのポリシーは「すべての人に対して最高のビールを作ること。そしてそれを飲みながら最高の時間を過ごしてもらうこと」と説明しました。さらにポーカー中によく使用していた煽り文句「No Guts No Glory(ガッツのないものに栄光はない)」トロイに追い打ちをかけたところ、「じゃあAll inだ!(手持ちのチップすべてをかけて勝負すること)」と答えてくれました。3人はすぐに仕事をやめ、トーマスとデイブは立ち上げ資金のために銀行口座をすっからかんにし、トロイは素晴らしいビールを作り始めました。Belching Beaverはまさに「All in」で始まったのです。